2012/02/08

塩麹 あれこれ

既に塩麹なしには成り立たなくなった感が満載の
我が家のキッチン事情(笑)

手作り乳酸菌・豆乳ヨーグルトと同様
ごくごく、普通~に、当たり前のように
食事の支度の度に動員される塩麹サマであります。

あまりに毎日使うので、ばんばん作っていてもどんどんなくなる!

さらに、気温が低い時期は出来あがるのに
夏場の日数プラス数日分余計にかかる。。。

これはもう、大量に作っちゃえっ!と
次回は3kgをふたつ仕込む予定でございます(^・^)


さて、塩麹!
言うまでもなく、麹とお塩とお水で簡単にできます。

お世話になってるのは、
お馴染みの『麹の池田屋醸造』さん♪

(下記、ご参考までに。クリックでとびます)







本当に、何にでも投入してるのにちっとも飽きない(笑)

昨夜の大根と人参と油揚げのお味噌汁にも、大さじ1杯

その前のモツ鍋にも、大さじ3杯 

そう言えば最近は、鍋物がみんな『塩麹鍋』になってるな(笑)


焼き物・炒め物・煮物・お汁物・お漬物・鍋物・蒸し物…


・ぶつ切り蟹のお味噌汁にも
・残りご飯と冷蔵庫掃除の残り野菜おじやにも
・おでんの出汁にも 
・グラタンやシチュー、カレーにも
・柚子ポンに混ぜてサラダのドレッシングに
・鶏肉と根菜の煮物(筑前煮)にも


市場が休日前で、生鮮食品が大安売りになる日の閉店時間前を狙って
ほとんど半額で買った品々・・・
今から調理の予想がつくからなぁ(笑) 


ビニール袋が大活躍するんだけど、


・鹿児島の豚バラ肉:大さじ2杯とおろし生姜入れてモミモミして蒸す
・大分の鶏ももぶつ切り:大さじ3杯とニンニク・生姜入れて寝かす(翌日唐揚げ)
・鹿児島豚レバー:大さじ1杯とお醤油入れて、大根と一緒に炒める
・北海道の生ワカサギ:全体(30匹)に大さじ2杯まぶして片栗粉つけて空揚げ
・北海道の生ニシン:両面に塩麹さらっと塗ってロースターで焼く
・北海道の鮭切り身:両面に塩麹塗って、ラップで巻いて冷蔵庫(翌日焼く)


そんなこんなで、連日連夜、塩麹、塩麹、塩麹・・・
大根も、キュウリも、人参も、セロリも、キャベツも、あっという間にお漬物に
ビニールに入れて、塩麹入れて、もみもみもみ

・納豆混ぜる時にも入れる(お醤油は入れたとしても香りづけの為に少々だけ)
・玉子焼きにも、とき玉子を混ぜる時に塩麹を大さじ1杯入れて焼く
・トマトとニンニクと砂肝のスープにも、バジルと一緒に塩麹、胡椒少々
・ゆで卵と塩麹をジップロックに入れて、空気を抜いた状態にして2~3日
・パスタソース。玉ねぎとピーマン刻んで、輪切りイカと塩麹一緒に炒める
・玄米ご飯炊く時に、3合に塩麹大さじ2杯。炊けたらすり下ろし山芋と青のり
・頭と中身を取ったイカ、皮をむき塩麹まぶしてラップ。翌日焼けばお酒も進む
・鶏のミンチと玉ねぎとお豆腐に玉子、調味料は塩麹だけでできるハンバーグ
・オクラと油揚げ、塩麹でささっと炒めて日本酒に肴が1品
・輪切りキュウリを塩麹で炒めて、スクランブルドエッグとあえてごま油垂らす
・大根おろしにちりめんじゃこ乗っけて、塩麹ひと匙かける

とにかく、いろんなものに試してみる(笑)

塩麹が、スーパー万能調味料である事に疑いは無いっっ!ヽ(^o^)丿

0 件のコメント:

コメントを投稿