2018/08/09

習慣化したら楽ちんだった

夏の朝のラジオ体操。

早寝早起きが習慣として定着している私には
6時半という時刻は、どうと言うことはない。
起床から2時間あまり、単なる朝の一部分。

その場所まで歩く距離もほんの数分。
いや、走れば1分かからないか。

ラジオ体操自体も、
完璧にやれば運動量は相当だろうけど
自分の体調に合わせてマイペースでやれば
うっすら汗をかく程度。

終わった後の疲労感はスッキリ感の100分の1以下。

でも、今日までの間に2~3回
小ずるい言い訳を思い浮かべて「今日はいいかな・・・」と
サボろうとしたことがある。

「腰がちょっと」、「足首がちょっと」、「何かだるい」、
挙げ句の果ては、「気が進まない」・・・


(#Д´)ノノ┻┻;:'、・゙

なんじゃそりゃあ!!! と、自分にちゃぶ台返し。

大した
意味も理由もないくせに、ずるずるモタモタ あーやだやだ。
小人閑居して不善を為す・・・なんてレベルですらない。
単なる怠惰、易きに流れるナマケモノ。

それでも、かろうじて
ゆるい強制力が発動されるファクターがあったので・・・行った。
で、これがまた、行けば行ったで、
「え、何で?何でうだうだしていた?私」と、都合良く切り替わる。

そして、今や、どーだ?

行くのが当たり前、何の疑問も、抵抗もない。
いや、むしろ 身体の動きで体調が何となく分かる。
なんなら、精神状態もうっすら整えられる。

これが習慣化の面白さというやつか・・・

本当に無理がない、負担がない。
すんなり出来る、面白いくらいに。

これを、他のことにも応用しない手はないよなぁ。




しばし模索する・・・、大抵はそのまま寝る

2018/08/06

ラジオ体操は続くよ、どこまで?

土・日はお休み、ラジオ体操。
そして明けて 月曜日、・・・また参加してしまった。











まあ、早寝早起き族としては
6時半頃というのは、軽く身体を動かすくらいはOK。
でも、決して
ジョギングとか、筋トレではないのだな。

あんまり無理なく続けられる
だけど、ちょっとくらいは頑張った感が得られる。
・・・これが大事。




うむ、そうなのだよ ムラサキ






徒歩で数分で到着する自治会館前、

ちゃんちゃっかちゃん、ちゃららら、ちゃんちゃっかちゃん
と、歌が始まって、軽い導入部の後、ラジオ体操第1。

終わると、また軽い首の運動などがあり、ラジオ体操第2。
何十分もやるわけではない、ほんの数分間。

自分のレベルで、自分のペースで、曲に合わせて動くだけ。
小学生や幼稚園児、ちょっと・・・かなり大昔の子ども達もいっぱいいる。

大昔の子ども達は、
スタンプカードは持ってないけど、
心に、ペッタン!と花丸スタンプを押して意気揚々と帰るのだ。

*****

この夏は、くらくらするほど暑い日が続くけど、
朝のラジオ体操と一緒に、へろへろ乗り越えていこう。

と、思っている私だよ。

メレブは・・・3ゴールド。

分かる人だけ分かれば良いのだ、うむ。


2018/08/03

いろいろあるんだ ラジオ体操

ラジオ体操ばなしが続く今週、

せっかくなので(?)いろいろラジオ体操シリーズ。


その1:午前6:30、この歌で始まる、日本の小学生の夏休みの朝。






その2:英語版があるの、知らなかった。ラジオ体操世界制覇計画・・・




(第2は、ちょっと浸透度が低いのか、たまに動作が分からない私だ)




その3:数ある『ご当地方言ラジオ体操』から出色の難解ささぁ・・・ウチナーグチ



本日も、参加してきたけど、

日ごとに自分の身体の可動域が広がっていく・・・

・・・ような妄想にかられるほど、地味に楽しいラジオ体操。

2018/08/02

日本の夏の朝、ラジオ体操の危機?


ラジオ体操、コスパ最高 
・・・と、書いた後で衝撃の事実を知る。

****

実は、ここ数日・・・
「新しい朝が来た、希望の朝だ」の懐かしい歌声に誘われ、
午前6:30~、近くの自治会館前広場でやっている。

夏休みの、
子ども達のラジオ体操に・・・こっそり隅っこで参加。

痛めた腰や足首を気にしつつ、出来る範囲でだけど
気持ちよく、自分の筋肉を感じている。

ぐるりを見渡せば、小学生を中心に、
ご父兄方、ご近所の高齢者の皆さん、
文字通り老若男女が、年齢性別を超えて楽しく、
各々のペースで身体を動かしていらっしゃる。

このわずか数分間が、
一日のスタートに、ホント「丁度よい!」

***

何日目かになると、私にとって、
朝の健康的な三二イベントとして習慣化しつつある。
お顔なじみの方々ができ、ぽこぽこ歩く帰り道で知る驚きの現実。

「いま、小学校でラジオ体操 教えてくれないんですよ」

「ラジオ体操を教えてくれるように、要望は出しているんですけど・・・」

「だから、今のこどもは夏休みのラジオ体操、なかなか出来ないんです」

えええええええ!? それ、マジですか!?なんでーーー!!!???と
思わず声に出して叫んでしまった。

それって、この地域だけ?
それとも全国的なもの?
何かの、誰かの、陰謀?
どっかの団体のクレーム?

渦巻く疑問符、湧き上がる魂の叫び、

「ラジオ体操は、日本人の夏の朝の風物詩です~!」

帰宅して、Youtebeで うるうるしながら『ラジオ体操』を見た私だよ。




2018/07/27

ラジオ体操、コスパ最高

昨年の秋に、機会があって

少しの期間だけど、定期的にラジオ体操をするようになった。










日本の子どもは、ほぼほぼもれなく、ラジオ体操を覚える機会に恵まれる。

そして、地味に身体が あのおなじみの曲に反応して・・・動く。

習慣とは、本当に素晴らしい(笑)

今年の3月に、軽いはずみで重いぎっくり腰をやらかすまで、

おおよそ半年の間、ラジオ体操をやることになったけれど、

ラジオ体操は丁度よい!

厳密にキッチリやれば、それはそれで大変な運動量だけど、

自分の身体に合わせて、精度レベルを上げ下げしながら

「やや頑張りが必要」な程度で続けるなら、

キツすぎもせず、緩すぎもせず、長過ぎも短すぎもしないで

心地よく1日をスタートできる身体の状態に持って行ってくれる。







そして、

気がつけば、柔軟性と筋力が ほんのわずかだけれど 

でも確実にアップしている!

(ならなんでぎっくり腰に?という疑問には「はずみ」と回答)

すごいぞ!ラジオ体操!

この理不尽なまでに問答無用に暑い夏にも、

朝の時間は、まだまだ涼しい世界が存在する。

早寝早起きとともに、習慣化すれば・・・

半年とは言わない、3ヶ月、いや1ヶ月後には

身体だったり精神だったり、1日のペースだったり、ベースだったり

速度や規模や分野に多少の個人差はあっても、

とにかく確実に何かが良い方向へ変わっていく。

何年も続ければ、

同年代の何もしない人達とは、オソロシイくらい差がつくだろう。

残りの人生で、今が一番若いのだ。

始めるなら、早ければ早いほど効果は早く出る。

お金もかからない、時間は数分、効果は確実で、

ラジオ体操、コスパ最高!

この夏、ぎっくり腰の癒えた老体を労りつつ地味に鍛える。

早寝早起き&ラジオ体操が、私の夏を楽しくする予感がぶりぶり。


2018/05/14

時々、コッソリ へこたれる・・・

ちょっと厄介そうなものを抱えると
頑張る!と思いながらも

時々、コッソリ へこたれる・・・



そういう時に、
過去の自分がへろへろと、救ってくれる事がある。

心に響いた言葉
http://saryuju-saryuju.blogspot.jp/p/blog-page_864.html

その頃、どんなつもりで書いたかは
うっすらしか覚えていないけれど

一度自分から出たものは、
どこか、自分でないものになってしまうのかも知れない。

でも、だからこそ、いざという時に こうやって
外側からやってきて、
へろっと、救ってくれる事もあるわけで。

有難いやら、面白いやらで
新しいコーヒーを1杯入れて、
さて、どっこいしょと 立ち上がるか~。