2012/01/24

【29】放射能ゼロ空間

◆2012/01/18(水) 
※飯山一郎さんのブログ記事より) 

春が近づくにつれ、西高東低の強烈な偏西風の勢いが減じてきている。
 
ためしに、【大気拡散予測と気流予測】をながめてみて欲しい。
2~3日前から大気の流れに“巻き込み現象”が発生し、
F-1が噴出させたプルーム(放射能雲)が千葉県を襲う様子が見てとれるはずだ。
まったくもー。ほんと、腹が立つ。アタマにくる!
この1ヶ月間は、F-1から噴出する放射性物質が、
そのまま太平洋の彼方へと飛び去ってしまい、
日本列島には指一本ふれることがなかったのに…。
もーこうなったら…、
嘆いても、腹を立てても、心配ばかりしていても、詮方(せんかた)ない。
 

日本列島に春一番が吹きぬけた後は、
日本全国どこに逃げても、「放射能は追いかけてくる」。
…これは、黒澤明の映画『夢』の予言どおりになる!


もう日本中、どこに逃げても駄目なのだ。アウトなのだ。
 

海外に逃げても、先ずビザの問題、カネの問題、そして言葉、
さらに食事、風土、気候、風習、仕事、申請事務、担当官僚との交渉、折衝…、等々、
 

とても素人が長期間の避難や疎開をするには難問が多すぎる…。
そこで、不肖、飯山一郎が、放射能ゼロ空間! これを居間につくれ! という、
皆の心のなかに大きな安心感が広がる方法を公開したい。
これは、やってみると意外に簡単な方法だ。
 

コレをやると、室内(居間や寝室)の放射性物質が、ほぼゼロ! になる。
この方法は、言ってみれば、完璧に近い空気清浄法といえる。
使う道具も、掃除機と、スプレー(百均店の噴霧器)、乳酸菌液。これだけ。


ただし…、コレは、馬鹿なボケ老人でもできるが、その簡単な原理は忘れないよーに!
簡単な原理とは…、
 

掃除機内の塵埃(ホコリや繊維)は、水分を含むと放射性物質も捕獲する!
 

ということだ。じつに簡単な原理だろ?

で、具体的なやり方だが…、
先ず、室内の空間に向けて乳酸菌液をシュッシュッとスプレーで噴霧する。
 

すると、空中に浮遊しているホット・パーティクル(放射性物質の超微粒子)
霧の水滴に付着して下に落ちる。

コレを素早く掃除機でガァーッと吸引する。この繰り返し。 

「シュッシュッ!ガァーッ!」 「シュッシュッ!ガァーッ!」この作業を徹底的にやる。


無我夢中で、一所懸命、本腰を入れてやる。
最初はマスク(N95級)※クリックしてみてwをして、

朝から晩まで一日中やっていてもE。

問題は、掃除機のフィルターが水分を含んだ塵埃(じんあい)で詰まったりすることだ。

このへんは、よく考えて、知恵を絞って、工夫をしながらやってね。


贅沢を言えば、4~5万円代のサイクロン式の掃除機が欲しい。

こーしてあーすれば、必ずアナタ執念が通じて、放射能ゼロ空間ができる!
 あとはソノ空間で、玄米と豆乳ヨーグルトを食いながら、

ネット情報を漁っていればE!
 

アッ! 時々は、ストレッチやスクワットや足踏み運動も忘れずにやるんだよ!
このほかの問題や、注意点は、また改めて書くかんね!
執念を燃やしながら…、懸命に生き抜いていこーーね!



******************


これも、一つの考え方・情報として受け止めてください。


信じるも信じないも、やるもやらないも、自由なのです。
私にとっては、豆乳ヨーグルトや乳酸菌風呂、乳酸菌でのお掃除は
既に ごく普通の日常生活ですから何の不安も不満もありません。

ですが、同じ事を他の方に強くオススメはしません。
合う・合わないもありますし、
「手作り乳酸菌は危険である!」と主張する方もいらっしゃるからです。
手作り乳酸菌に興味をもたれた方は
色々な情報を集めて、吟味して選択する事をおすすめします。


私も実際に自分で色々試行錯誤して今のやり方になりました。
昨年の5月に始めて、出来る事を少しずつ増やしてきました。
ですから、こういう情報がありますよ…と言えるだけです。
私と家族には合っていて満足していますが、万人が同じ結果になるとは限りません。

ちなみに、私はお掃除にはアマゾンで購入した3,000円くらいの
サイクロン式のスティック型クリーナーを使っています
これなら、何かあっても気にならないので惜しみなく使えますw 
不安な気持ちは多くの方が抱いていらっしゃると思います。
でも、焦らずに、ご自分の頭でよく考えて判断して決めてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿