2013/03/06

やっと全部乗り越えた

「面白いほどPCに触れない日々」が続いてるなと思ったら

この頃は、

「恐ろしくなるほどPCに触らない日々」になってしまった。



1年半~2年くらい前から、
次々と思いもかけない出来事が降りかかり、

自分でも信じられないくらい腹立たしい展開が続いていた。

この、たいてい能天気な私が、
「ん~~これはちょっと平気な顔して生きるのが辛いかも」と
弱音を吐くくらいに、

理不尽で、理不尽で、理不尽な(笑)
腹立たしいけど、我慢するのが一番だというような
かろうじて、ギリギリで、心のバランスを取っている感じの出来事が
そりゃあまあ、てんこ盛りだった。

生きていれば普通に起こってくるような些細な事はさておいて
ちょっと、なかなかないだろうなぁと思う問題は、
大きく分ければ3つあった。



起こった順番から言うと、

ひとつめは
「別に放置しててもいいけど、誠意ある対応をしよう」と
自分で決めたから、自分で好き好んでしょいこんだ問題。

これは、まあ、楽しくはなかったが、
それでも1年くらいでスッキリ終了した。

ふたつめは
『誤った情報をもとに、はた迷惑な思い込みで理不尽な事をする人達』
との、不毛なやり取りにただただ消耗した問題。 

これは、
時間をかけてもエネルギーを費やしても、
解決もしないし何の意味もないし、
誤解を解く手間さえ惜しい!との結論に達し
放置…
というか、
もともと興味の無いものには関わらない事にしているので
半年くらいで宇宙の果てまで遠い記憶の彼方にぶっとばした。

ただし、この問題は
とてもたくさんの人が絡んでいて…被害者が大勢いた。
引き起こした人達は、そんな事すらまともに理解できていないけど。



みっつめは、
『年を重ねていただけで精神の成長のない人間』が
『若くて未熟だけどエネルギーだけはある人間』を
実に姑息に、でも巧妙に嘘を重ねて
自分の利益の為にそそのかした事が原因の問題。

これは、一番身近で起こったので非常に辛かった。 

この3つが全部重なっていた頃、
1年とちょっと前の2ヶ月間くらいが最低の時期だった。
毎日が地獄の様だった(行ったことないけどw)

でも、この3つめも
遂に全てが解決しようとしている。

長かったけど、本当に辛かったけど、
とにかく自分らしく真っ直ぐに頑張ってきて
…うん、良かったと思う。

耐えて耐えて、とにかく耐えた。
泣いて泣いて、いっぱい泣いた。
 
でも、耐えながら 泣きながら
地味に地道に 自分にできる事を
じわ~~~っと積み重ねていた(笑)

家族や、大事な友達がエネルギーをくれていた。 

もう大丈夫。
後は、じっくりと全員に着地点を作ってやるだけだ。

勿論、私の心も穏やかにそこに降り立つだろう。



長い事、PCに触れない日が続いたけど

もうじき、
色々な事がさらに気持ち良く展開していくらしい。

動く時には動くもんだなあ。。。

まあ、この2年間の苦しみは 私の心の中にある
外部からの理不尽に対するしぶとい耐性を
さらに強化したってことで良しとする。