2012/01/23

【28】豆乳ヨーグルトができて一人前

◆2012/01/18(水) 
(※飯山一郎さんのブログ記事より)

豆乳ヨーグルトができて1人前! 

豆乳ヨーグルトの重要性を、あらためてデカイ声で言いたい!
さて…、放射能時代。我々は、 自衛するしかない!
つまり、自らの生命を健康と自力で守るしかないのだ。
「自力で守れ!」ということは、「他力に頼るな!」ということだ。
 
乳酸菌密度の高い豆乳ヨーグルト! 
これがタダみたいな費用でできるのだから、これに頼れ!(自力本願でいけ!)
これ以外、カネがかかる物には一切たよるな!(他力本願はダメ!)ということだ。
 
いま、世の中には、「放射能にはコレがいい!」、
「コレで放射能が消える!」などという商品があふれている。
みな高額だ。高い。高すぎる!
ハッキリ言う! 断定する! 断言する!
高額なモノは、どれもこれも、全~部! デタラメ・インチキの詐欺商品だ。

豆乳ヨーグルトをつくる種菌(タネキン)は、米とぎ汁乳酸菌だ。
あるいは…、水8に、玄米2、黒糖3%、粗塩1%を混ぜてつくる玄米乳酸菌でもよい。
この米とぎ汁乳酸菌と玄米乳酸菌に失敗してるシトは、今は聞かない。
問題は、「豆乳」を「米とぎ汁乳酸菌」で発酵させる方法というか「コツ」だ。

「コツ」は…、
25℃以上に温める、ニガリを数滴入れる、豆乳7割+乳酸菌を3割にする、
 
などなど、色々やってみて、工夫をして、苦労もして、
何とか豆乳ヨーグルトづくりに成功して欲しいのだ。
 
豆乳ヨーグルトは、オボロ豆腐のよーになって、固まらなくてもいい!
少しでも酸っぱくなれば成功なのだ。酸っぱいは成功のモト!ということ。
 
とにかく、何としても! 豆乳ヨーグルトを成功させないことには、
一人前!とは言えないからね!
 放射能地獄を生き抜いていくには、豆乳ヨーグルトしかないんだからね!つの。

なぜ? 豆乳ヨーグルトができて一人前!といえるのか?
どーして、米とぎ汁乳酸菌よりも豆乳ヨーグルトなのか?
何故に放射能地獄を生き抜いていくには、豆乳ヨーグルトしかないのか?

いま現在、日本列島には冬型の強烈な西風が吹いて、
F1からの死の灰は降ってはいない。
大半の放射物質が海の彼方へと飛び去っているからだ。

しかし、近々、「春一番」が吹くと、再び濃厚な死の灰が降り注ぐことになる。
F1(東電福島第一原発)の現状は…、
『メルト・ダウン → メルト・スルー → メルト・アウト → メルト・クラッシュ!』
 
この流れの最終段階(メルト・クラッシュ!)まで来ており、
今後数十年から数千年の間、連日連夜、
百兆ベクレルもの蒸散性のホット・パーティクルを噴出させ続けることになる。
こういう放射能地獄のなかで、生き抜いていく術(すべ)は、乳酸菌しかない!
 
なぜならば、放射能の致命性は、「内部被曝」による免疫不全と、癌! 
これに尽きるからだ。
 
もう日本では「外部被曝」の線量などを論じることは、全く意味がない。
「内部被曝」による免疫不全と、癌。この致命傷から人体を如何に守るか?
その唯一・究極の方法は、マクロファージ(MP)を増やして免疫力を高める!
 
そうして…、
毎日、体内で次々と生まれる癌細胞を、MPに呑食してもらうほかない!
ということなのだ。
 
つまり…、癌細胞をMPに呑食してもらう。
今はこれ以外に有効な方法はないのだ。
それでは一体、体内にマクロファージ(MP)を増やすには、どーしたらいいのか?

皆さんは、「線量オタク」という言葉を知っておられるか?
え? 知らない?そりゃそーでしょ。 知らなくて当然だ。
なにしろ、この言葉は、先ほど鷲がつくった言葉なんだからさ。

でー、世の中には、「線量オタク」という人種がゴロゴロいる。
ガイガーカウンターもって、あちこち歩きまわり、
やたらと空中線量を測っては、大学ノートに数値をメモっている人種。

で、その都度、ベソかいて泣き顔になったり、満面に笑みを浮かべたり…。
言っとくけど、もー空中線量だの地上線量だのは関係ない! 意味がない!
…とまでは言わないが、線量に一喜一憂するのは、ほんと、身体に毒だ。

問題は内部被曝! これをもっともっと深刻に心配しなければならないの!
だって…、これまで10ヶ月間も、
呼吸や食事で体内に取り込んでしまった放射性物質。
この何十%は体外に排出されたが、体内に残って放射線を出し続けている
セシウム、ストロンチウム、プルトニウム。

これらが私たちの体細胞のDNAを確実かつ着実に傷つけて、
将来の免疫不全や癌の原因をつくっている…。

だから、いま、私たちの体内に残留している放射性物質が
フル生産している癌細胞などの異常細胞を、
バッリバリと貪欲に食べてくれるマクロファージを
何が何でも!増やさなければならないワケ。

で、このマクロファージを激増させるためには、腸内乳酸菌の密度を高めること! 
それには、乳酸菌の密度がケタ違いに多い豆乳ヨーグルトが一番!
と、まぁ、そーゆーことなんだよ>皆の衆。

じゃあ、なぜ? 
腸内の乳酸菌密度が高まると、マクロファージが大量に増殖するのか? 
この作用機序(仕組み)を、懇切丁寧に、明快に、データをキチンと踏まえて、
じつに分かりやすく説明している“神様のごとき医師”がいる。

この先生の本のコトは、前にココで紹介したが、『乳酸菌力』(小学館)という本だ。

この本は、読んでいるうちに、「乳酸菌で私達は助かる! 生き延びられる!」
という希望と自信がフツフツと湧きあがってくる…、そういう“希望の書”なのだ。
 
あなたもキミも、一刻も早くこの本を熟読し、
原理を理解して、豆乳ヨーグルトをつくって食べれば、
ほんと、マクロファージが激増すっかんね!
とにかく!
放射能地獄を生き抜いていくには、豆乳ヨーグルトしかないんだかんね!つの。

**************** 

ここで紹介されている本、
『=ヨーグルトで健康革命=あなたの知らない乳酸菌力(パワー)』後藤利夫・著

私も、以前にブログ記事で紹介しました。
読んでます『あなたの知らない乳酸菌力』
↑(クリックするとその記事にとびます)            

2 件のコメント:

  1. こんばんは。じゅりさん。
    匿名のスタンリーです。えへへ。(プロフィール選択の中で、意味が解るのがこれしかなかったんです~。恥ずかしいです~。)笑ってやってくださーい。\(~o~)/
    でも。!残念な機械音痴?のまま行きます!(びしっ)
    昨日、言っていたストーブですが。
    日本船燈さんのゴールドフレームというものです。

    防災目的で購入したものなので(点けると明るいみたいです
    幸いまだ使わないで、今日まで来てます。

    点けてみたいですが、一生そんな日が来ないように願うばかりです。複雑です。

    返信削除
    返信
    1. 日本船燈さんのゴールドフレーム、
      最初でアマゾンで価格を見てぶっ飛びまして(笑)
      次に、楽天で価格を見て、それでも驚愕(笑)
      安くても5万円前後するのですね!

      でも、優しくて暖かみのある色合いで
      何故か懐かしい気持ちにさせてくれる美しい灯りですね。

      こちらの方達がブログでオススメしてらっしゃいました

      http://chatadon.exblog.jp/7711642/

      http://kaneniwa.exblog.jp/12632205/

      本当に、突然電気が無くなる生活になったら
      光と熱は、陽と火から得るしかないんですもんね。

      そんな日が来ない事を私も祈っています。

      削除