2012/12/08

理研見学ツアー記事の修正

ここ数ヶ月はPCに触れる事が極端に減っていて
特にこの数日間は完璧にほったらかしていた。
久しぶりに開いたら、メールが4桁たまっていて驚いた。

日常生活のいろんな事を淡々と処理していたら
意外なほどにPCから遠ざかってしまっただけなんだけど。

片付けている場所にPCがあるから、
この場所がスッキリと居心地良くならない限り
この状態が続く気がする。

・・・頑張らなくっちゃだわ。 
自分の中では、12月21日の冬至を一つの区切りとしているんだけど。
12月13日の新月ももうすぐだもんね。

この激動だった1年を、気持ち良く締めくくるためにも、
『整理』は必要不可欠なのだ。



で、ここからやっと本題。

ブログも放置状態が続いていて
久しぶりにきてみたらコメント欄に
理化学研究所の方からメッセージを頂いていて
…驚きのあまり軽くスキップを(笑)

内容は私の稚拙な記事を見て下さった事と、
幾つかの訂正と変更について。

早速修正した。\(゜ロ\)(/ロ゜)/ \(゜ロ\)(/ロ゜)/

理化学研究所 見学ツアー・その1



あと2~3日もしたら、ここの片付けも終わるから
そしたらゆっくり たまったメールをチェックしようっと。

FBも放置していたので、覗きにいかなくちゃなあ・・・
あ、Twitterも放置してた(遠い目)

でもまあ、いずれも
自分の覚え書きの為にやってるようなものだから、いっか。

 

片付けをしたり、パンを焼いたり、ヨーグルトを作ったり
塩麹や醤油麹も新たに仕込みをして、
リネン類を含む大量の洗濯物をザバザバ片付けて
傍若無人に家中に掃除機をガンガンかける。

そんな普通の生活が、どれだけ幸せなことか…

今年捨てたものは、
見えるものも見えないものも沢山ある。 

物でも人でも思いでも、
『執着』が縛るのは他でもない自分自身なんだなと思う。

もともと、あまり固執しない性格だけど
キッチリさせることはさせて、
自分の『選択』を明確にすることで
結果的に沢山のモノを手放した。

だから、残ったものを大切にしていこうと思う。



『選択は力』(コロンビア白熱教室@慶應)
http://saryuju-saryuju.blogspot.jp/2012/08/blog-post_28.html

…の、記事にも書いたけど、

・人生は、運命、偶然、選択という3つの観点で語ることができる。
・選択という観念で語ることには意味がある、言動に責任を持つようになるから。
・選択は誰でもできる。
・人生を選択という観念から見ると心の底から力がわいてくる。
さて、『選択』を続けるかな~。

******************************

 


今、申し込みできる理研見学ツアーは、1月11日(金)。

受付期間:
2012年12月11日 12時~2013年1月8日 10時(定員に達し次第終了) 

理化学研究所見学ツアーの詳細(クリック)

******************************

《動画で見る理研》

『科学する理研』
http://www.youtube.com/watch?v=ZYiwZ0p6_Xk

物理学、化学、工学、生物学、医科学と幅広い分野で研究を展開している理研。
最先端で活躍する研究者たちが、研究の楽しさ、そして夢を語ります。
2005年制作。

理化学研究所:http://www.riken.jp/

0 件のコメント:

コメントを投稿