2013/05/24

”幸福に至る道”

Facebookで 交流させて頂いている

高瀬元勝(たかせ げんしょう)さんという方の書かれた言葉です。

 
元勝さんは東海地方にある禅寺、福厳寺(ふくごんじ)の副住職さんです。


先日、「どうしたら幸せになれますか」という質問をもらった。

その質問に対する答えはこうだ。
 
「この瞬間、ベストと思うことをする」こと


どんな賢い人でも、
30年先の完璧な予想をするのは難しい。

けれど、

どんなおバカでも、
今やったことが次の瞬間に
どういう結果をもたらすかは 
およその予想がつく。

 
誰かを殴れば、殴り返される。

誰かを罵れば、罵り返される。

反撃されないにしても恨まれる。

原因に対する結果がある。


 
シンプルだが、それが人生の原則だ。


人生とは、
何かを思い、しゃべり、行うことの連続。

前の瞬間に思ったこと、
しゃべったこと、
行ったことの結果を
 
次の瞬間に受け取っていく。

だから、

今思うこと、今しゃべる言葉、今行う行為が、
 
いい加減なもの、誰かを傷つけるもの、悪意に満ちたもの、
邪念や嫉妬に満ちたものであれば、

当然その結果は不幸なものになる。

逆に、

今思うこと、今しゃべる言葉、今行う行為が、
 
一所懸命なもの、誰かを思いやるもの、慈しみと愛情に満ちたもの
正直で純粋なものであれば、

当然その結果は幸福なものになる。

 
意識するのは常に、今の瞬間。

ベストを尽くすのは常に、今の瞬間。

「いま、ここ」それだけを意識すること。


それが幸福への道。

0 件のコメント:

コメントを投稿