2018/07/27

ラジオ体操、コスパ最高

昨年の秋に、機会があって

少しの期間だけど、定期的にラジオ体操をするようになった。










日本の子どもは、ほぼほぼもれなく、ラジオ体操を覚える機会に恵まれる。

そして、地味に身体が あのおなじみの曲に反応して・・・動く。

習慣とは、本当に素晴らしい(笑)

今年の3月に、軽いはずみで重いぎっくり腰をやらかすまで、

おおよそ半年の間、ラジオ体操をやることになったけれど、

ラジオ体操は丁度よい!

厳密にキッチリやれば、それはそれで大変な運動量だけど、

自分の身体に合わせて、精度レベルを上げ下げしながら

「やや頑張りが必要」な程度で続けるなら、

キツすぎもせず、緩すぎもせず、長過ぎも短すぎもしないで

心地よく1日をスタートできる身体の状態に持って行ってくれる。







そして、

気がつけば、柔軟性と筋力が ほんのわずかだけれど 

でも確実にアップしている!

(ならなんでぎっくり腰に?という疑問には「はずみ」と回答)

すごいぞ!ラジオ体操!

この理不尽なまでに問答無用に暑い夏にも、

朝の時間は、まだまだ涼しい世界が存在する。

早寝早起きとともに、習慣化すれば・・・

半年とは言わない、3ヶ月、いや1ヶ月後には

身体だったり精神だったり、1日のペースだったり、ベースだったり

速度や規模や分野に多少の個人差はあっても、

とにかく確実に何かが良い方向へ変わっていく。

何年も続ければ、

同年代の何もしない人達とは、オソロシイくらい差がつくだろう。

残りの人生で、今が一番若いのだ。

始めるなら、早ければ早いほど効果は早く出る。

お金もかからない、時間は数分、効果は確実で、

ラジオ体操、コスパ最高!

この夏、ぎっくり腰の癒えた老体を労りつつ地味に鍛える。

早寝早起き&ラジオ体操が、私の夏を楽しくする予感がぶりぶり。