2017/08/15

広島ってとこはね、 被爆してない人が行って騒ぐところなんだ

私の年代は、
自分では経験していなくても
生きている経験者から聞いていることが実は結構ある。

父方の大叔父は原爆投下の数日後に現地に入ったという。
隣接する県だから、母方の大叔父・大叔母達は、
逃れてきて亡くなった人々を知っている。

語れないこと、語りたくないこと、
あって当たり前なのだと思う。

「広島ってとこはね、
被爆してない人が行って騒ぐところなんだ、あれは。
ほんとに被爆した人間はとうてい行く気しない」
(『自由について 七つの問答』)

この言葉の本当の重みなんて、
私なんぞに理解できるはずもない。

だから、身内からの伝聞であっても
軽々しく語ったりするはずもなく、

ましてや、
的外れな『デモ』で騒ぎたてる人々の
傲岸不遜な主義主張など聞く耳も持たない。

日本人として、黙祷するだけだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿