2014/08/19

8月19日(火) 残り時間が勿体無いからね

ネット上のやり取りで、
顔の見えない相手と、
心ならずも対立の図式が展開された場合・・・


顔が見えない相手だけに、うまく解決できなくて
アレルギーみたいになる場合も少なくないと思う。


『関わらなければ不愉快にならなくてすむ。』


これは、ある意味正しい。
でも、解決ではないよね。

でも・・・


解決が望めないなら
どこかで折り合いをつけて
上手に距離を取るしかないってこともまた事実。


年齢を重ねていくと、
経験が増えると、

判断材料を、
自分なりに揃えるのが早くなる。


・・・つまり、諦めが早い(笑


自分の残り時間が勿体無いからね。


自分の中で出来る範囲の誠意を尽くしたら、
後はもう、相手の問題。


そんな風に、
気持ちをバチっと切り替えてしまうのも

ネット上の関係ではありなんだと思う。


まずは、
何を根拠にか分からないが
親しくもない他人を簡単に見下す人は

上手に距離をとったほうが時間の節約になる・・・気がするw


いや、今 私が特に
ネット上で何かトラブルを抱えているとか
そういったことはありません。

ちょっと、思い出したことがあっただけ(笑)

まあ、ネット上で声が大きい人が
必ずしも正しいとは限らないって事を学んだから良かったかなと。


実際にあったこともない人に軽いアレルギーを感じるのは
自分の精神の脆弱さの証明かもね。


過去の自分の傍に、
今の自分がいたらなぁと思うくらい
この3年くらいで、随分と心が丈夫になりました。


**********************

このところ、
久々に自分のブログ内を見る状況に少々恵まれて

過去のブログを読んでいるうちに
ちょっと思うところあって書きました。

ま、リハビリみたいなものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿