2014/05/10

4月の終わりに・・・




大切な家族が、突然いなくなってしまいました。

あまりにも突然だったので

まだ、本当の事とは思えません。


朝、いつものように 

一緒に飲むためのコーヒーを入れてくれる人は

今は、写真の中で微笑むだけです。


「無理はするなよ。無理はするな。」と

私に毎日のように言ってくれていた人は、

誰よりも無理をしていたのかもしれません。


沢山の辛い事を乗り越えて、

これから一緒に、みんな一緒に・・・

そんな風に話していたのに。


何をどう悔しがっても、

一番悔しいのは本人だと思うし、


残された家族がいつまでも悲しむのを

一番悲しむのも本人だと思うので、


時の流れに助けられながら

静かに、自然に、受け入れていこうと決めました。


生きているということは、本当に素晴らしい事です。

与えられているこの時間を、

これまで以上に大切にしていきたいと思います。

2 件のコメント:

  1. 初めまして、時々、読ませていただいています。

    そうだったんですか。
    寂しいですよね。
    泣こうにも泣けないような。
    私も6年前に同じことを体験しました。

    時々、何がなんでも会いたい、って気持が湧いてきませんか。

    私は、やっと、今年になって、心身ともにエネルギーを取り戻したような気がします。

    一緒に悲しみを共有する御家族がいらっしゃるなら、そのみなさんと色々なお話をされて、時を過ごしてくださいね。

    また、寄らせていただきますので。

    返信削除
    返信
    1. 初めまして、
      コメントしてくださってありがとうございます。

      20数年前に妹を亡くしたのですが、
      悲しみが消え去ることはなくても
      時の流れが、少しずつ少しずつ
      緩やかに穏やかに
      癒してくれているような気がしています。

      だから、この切なさも
      いつかまた自然に凪いでいくのではないかと
      …そんな風に思って過ごしています。

      今は介護などの関係で、
      頻繁にはネットにつながれない状況の中におり
      ブログの更新もままなりません。

      その為、コメント頂いたことに気がつかず
      お返事が遅くなってしまいました。
      ごめんなさい。

      でも、こんなささやかなブログを
      まだ見てくださる方がいることが
      とても嬉しかったです。

      まだしばらくは更新も少ないと思いますが
      よろしかったらいつでもお立ち寄りください。

      本当にありがとうございました。

      削除