2013/10/10

ネット上で何かとまどったら

いろいろなブログやサイトを見る時期があった。

今よりもう少し
自分だけの時間が持てる頃に。



ネット上から『情報』を得る事は
今の時代には比較的簡単

真偽と質を問わなければ。

ネット上なら何かに参加するのも簡単

その先をある程度きちんと見極められるなら。



でも、ネット上では

目の前にいる人と話すより
ちょっとだけ判断力が曖昧になる

『人』を見ると言うより

その人の中の、
ある考え方の一つを見る…
と認識していた方がいいかも知れない



ネット上は、
人格モドキを構成し易い場所

だから、
「え?!」ってな出来事が
ちょくちょく起こるかも知れない

でも、ちょっと立ち止まって考えてみると・・・

自分がシッカリしてさえいれば
相手は、実は、自分に対して
何にも出来ない事がすぐに分かる。

本を読んでいるみたいに、
映画を見ているみたいに、

ちょっとした疑似体験をしたりするけど

ネット上は、
実は、現実として何も動いてない事が多い。

動いたのは、
・・・あなたの心だけ。

だから、大丈夫!
日常の方が実はスリリングに展開するもの。

0 件のコメント:

コメントを投稿