2012/12/27

アセンション?(井口博士のブログから)

今年は『アセンション』って言葉があちこちで見られた。

で、私にはサッパリ分からないので放置するしかなかった。

だって、…マヤ暦とかの真偽もよく分からないし
ある日を境にいきなり何かがとんでもなく変わるってのは
とんでもない自然災害とか、大事故とか、戦争とか
とにかくトンデモナイ事が突然起こるくらいしか思いつかない。

自分自身の日常を振り返れば、
この1年余りは、まあ、結構大変だったけど

それで私がトンデモナク何かどうにかなったってわけでもなく
日常は淡々と、いつもの小さな積み重ねでできていた。

で、今年後半のテーマは『整理と処分』だったから
粛々と、ちびちびと(笑)続けていた。

そう、まあ、
目に見えるモノも目に見えないモノも
自分の外側についても自分の内側についても

この1年半くらいの間に不要になったモノが結構あったし。

 

そんなとこへもってきて、この年末に
鬼のカクランで珍しく風邪を持って帰った家族から
もらうもんはとりあえずもらう私は
咳と発熱を受け取ってしまった。

やっとこ復帰して、

PCに触れてメールチェックしてて・・・飽きてw

何となく巡回やら検索やらして久々の井口博士のブログ。


(↑上記の井口博士のブログより抜粋転載)http://quasimoto.exblog.jp/19420075/

さて、この間、私はいわゆる「アセンション系」、
「スピリチュアル系」や「陰謀論系」のサイトが
この選挙の前後でどんなふうに変化するのだろうかと観察していたのである。

あなたはアセンションできましたか? 
次元上昇しましたか? 
何かの陰謀を目撃しましたか?

私個人は全部ノーであった。


(あ) まずアセンションに関しては、
以前メモしたように、これは結果として自己欺瞞の習慣を導く。

常に自分をなだめすかせるということの繰り返しになる。
騙されても騙されても、いやこれはまだこれから起こるのだ。
というような心理状態が醸成される。
そうやってますます洗脳が強化されていくことになるようである。

一 方、アセンション話を送りつけている、
自称チャネラー・ビジネスマン/ウーマンたちは、
彼らの予言した「マヤ予言の地球最後の日」が来なかったことに対して
どういうのだろうか?と見ていると、

予想通り「世界は変わりました。あなたがたは新しい時代に入りました」
というようなことを言い出した。
さすがである。なかなか良い根性していますナ。

 

・・・なるほど。 

(い)さて、次元上昇はあったか? 

(う)最後の「陰謀はあったか?」

このあたり以降ついては、
なんだか『不正選挙』などのお話になっていて

真偽を確かめるすべのない私としては・・・何とも言いようがない。

それに、ネットの世界と現実世界、
微妙な接点と微妙な食い違いがあるみたいなんで。。。

個人的には、
ちゃんと選挙に行って自分の意思表示はしてきた。
結果は結果として、それなりに満足している。

そういえば、今年の年間座右の銘(笑)は、

『天網恢恢疎にして漏らさず』
『因果応報』

だった・・・。

良い事もそうでない事も、
いつか巡り巡って、少し形を変えながらも
ちゃんとその人に返ってくるんだろう。

だから、私は心から安心している(笑)

いやいや、私がするべき事は、
誰かへの余計なお世話じゃなくて 
自分自身がやると決めた事を淡々とやる事なんだな。

0 件のコメント:

コメントを投稿