2012/08/04

Twitterまとめ 64 揺らいでいたけど

※ツイートを抜粋してまとめて並べただけなので、何の脈絡もありません。
 若干順番が前後したり、修正することもあり。 

2011年12月初中旬のツイートのまとめ

塩麹の残量がもう既に危なくなってきている(遠い目)
つ、作らねば!それにしてもいつのまに、こんなに減ったのだろう?
こわいこわい。。。

お塩は、今の日本のひとつの大事なキーワードだなぁと思う。
安心な 食材を求める気持ちが、産地の選別につながり、
ともすれば風評被害を呼ぶとしたら… 
安心でないかもしれない食材を安心にしてしまう方法が一番良いように思う。
ま、、それもこれも、自分が考えて決める事なんだけどね。

塩・麹・大豆・玄米…
さあ、日本人の暮らしに大昔から欠かせないこれらの物が、
今の日本にどんな救いをもたらすのか?
危機感の無い人は気にならない話だろうけど、
少しでも安心したい人は…探してみてください。
多分、答えが幾つか見つかる。
今、普通に誰でもが継続的に出来る事の中で。

情報は探せばいっぱいある。
後は自分が考えて取捨選択する。
そして、自己責任でやる。その結果を伝えたいなら伝える。
その繰り返しで淘汰されていく情報の中から、
次第に方向が見えてくるんじゃないかと思う。
答えは特別な物の中にはない。
生きると言う事は日常の積み重ねだから。
身近な所にあるはず。

お金をいっぱいかけなくてはできないような事では、
沢山の人には出来ない。
試せる事は試してみよう。
文句をつけたり批判をしてくる人にはにこやかに「さようなら」と言おう。
自分の命は自分で守る。
今やっておかなくてはならない事を、
つまんない横やりでやめたら後悔すると思う。
命がかかってるから。

恐怖や不安に縮こまる必要はない。
今できる事を探して淡々とやってみる。
自分なりに答えを見つける。
その過程で出来た人とのつながりからまた世界が広がれば情報も増える。
もう、起こってしまった事は仕方ない。
だから、 怒ったりなじったりしてる暇があれば、
これから先の話をしたいんだよね。

人が一生懸命やってる事をわざわざ貶す人は、
時間が勿体ないからやめたほうがいい。
みんな自分の面倒は自分でみてる。
やりもしない人の批判を聞いてあげる余裕がある人はそんなにいない。
持論や意見を発表したいなら、
自分の場所でやっていればいいと思う。
みんな不安を抱えて頑張っているんだよ。

私も 
「非科学的なものを盲信して、不安から現実逃避して奇行・愚行に走り、
痛々しくて哀れ。視野が狭くて思慮が浅くて幼稚。
議論に応じず、反論できないのは、自分が不利になるから?」 
と繰り返しブログにコメントされた。
… いいえ、私が反論しないのは、そんな事には何の意味もないからです。
誰かに気にいられたくてやってるわけじゃないし。
 
みんな、安心や安全が欲しい。
残念ながら今の日本ではなかなか難しい事も多い。
誰かの試みの、成功や失敗は、多くの人で共有してさらに試行錯誤され、
様々な方法が淘汰されていけばいいと思う。
良いものは必ず残る。
そして精度もあげられていく。
誰かの保証なんかなくても。

揺らいでいた http://t.co/2MxtbIVh 
過去形なんだけど、今も時々少しは(笑)
でも、ずっとそれを抱えこんでる時間がもったいないから、
できる事からやる。

0 件のコメント:

コメントを投稿