2012/06/04

Twitterまとめ 54 伝えるって事

※ツイートを抜粋してまとめて並べただけなので、何の脈絡もありません。

2011年11月中旬~

学校は好きだったなぁ。
勉強は、嫌いじゃなかったけど努力もしないで成績が良いわけもなく(遠い目)。
でも、それを後悔してる今の自分がいるから、
未来の自分にこれ以上後悔させないように、
今、今日を、頑張る気持になってる。

いや、ホント、勉強はできた方が楽しいと思う。
勿体ない、学生時代 に勉強しないと(笑)
あ~、勿体なかった。
一生懸命やってるつもりで、実は屁理屈ばっかりこねて楽しようとしてた気がする。
ものを知ってる、理解できる、 応用できる、伝えられるってのは
実に楽しい事なんだよなあ。

頭という図書館に知識という本がいっぱい増えていけば、
物を沢山持たなくても、身一つで身軽に動けて、いろんな事ができる。
自分の心身の機能がいつも気持ちよく働けるように、
ちょこちょこメンテナンスしながら、
じわじわしぶとく向上させていけたら嬉しいなぁ。

年齢を言い訳にしても、加齢はみんなに平等だからねえ(笑)。
でも、老化は自分の生き方一つでずい分と違ってくるんだと思う。
ここに希望がある。
だから、勿体なくない時間の使い方をした方がお得な人生になるはず… 
私はお得なのが好きだから(笑)
1日24時間をお得に過ごせるならきっと幸せ。

こうやって、ツイートする言葉にもきっと『命』がある。
自分が生み 出したものでも自分の心に働きかけてくる。
だからよく考えて言葉を生みだしたい。
心地よい言葉、正直な言葉、糧になる言葉。
きっと自分に全部返ってくるも のだと思うから、
だったら、ちょっとでも嬉しい言葉がいい。

土曜日に見た、『世界ふしぎ発見』の中の、
「ベラベッカ」と「コンフィチュール」が気になって気になって(笑)

私は、かおりてぃーさんちの子どもになりたいっ!
と何度思った事だろう(遠い目)
http://t.co/GwfSyInAこんなお母さんに育てられたら幸せやろーなあ

バランスが難しい。。。 
思うまんまを全部正直に言っちゃうと、結局は思いはうまく伝わらない。
目的が「伝える」って事なら、それなりに「技術」ってもんが必要。
大事なのは、ホントの事を言う事なのか、
それとも問題を解決する方向に少しでもコマを進めることなのか。

大きな声で叫んでも、
そこに聞く耳がなければ誰にも届かない。
あんまり真剣で大きな声は、
たとえ正しい事を言っていても何故か警戒されて、キチンと聞いてもらえない。
だったら、本当に伝えたい事は、どうやって伝えたらいいのだろうか?

人はどんな人の話なら聞くのだろう?
どんな伝え方なら耳を傾けてくれるのだろう?
考えなくてはいけないのは、
私がしたい話は、分かる人にだけ分かってもらえればいいのか?
それとも、より多くの人に届けたいのか?・・・と言う事なのかもしれない。

とても伝えたいことがあって、それはとても大事なことで、
でも、相手に届けるのが難しそうだったら…
それでも、どうしても伝えたいなら、知恵が必要だ。勇気も必要だ。
伝える技術はその為の手段であって、決して姑息な計算ではないよね。


東北の知人たちは、
『汚染された瓦礫は受け入れなくていい。拒否してかまわない。
日本人をこれ以上集団被曝させてなるものか。』って言ってて、涙がでた。 
ツイートで出回ってる
『東北の人たちはみんな、瓦礫を受け入れてもらえず、悲しがってる』
等の話したら、東北人をわかっていないと一喝されたよ。


**************

2011年11月中旬あたりのツイートのまとめ。

0 件のコメント:

コメントを投稿