2012/05/19

金環日食に『新月のお願い』

さて、金環日食まであと少し!

先月も書いたけど、新月は、ゼロから新しい事がスタートすると言う意味で
これから何か頑張って、より良い方へ向かいたいという願いを
自分で紙に書いてしっかりと確認することで
なかなかできなかった事を始めるきっかけにできるチャンス。

変化を起こすのはちょっとしたきっかけと勢いだ(^・^)

  1. 自分の努力によって実現可能な事を書く 
  2. 必ず自分の手で書く
  3. 願い事は、1個以上10個以下(2個~9個)
  4. 新月になってから、8時間以内が一番効果がある
  5. 8時間以内が無理な場合は、48時間以内でも可
  6. 「ボイドタイム」と言う時間帯は避ける
  7. 新月になる時刻が来てから、願い事を考えたり書いたりする
  8. 否定的な言葉を使わない
  9. 他力本願な願いや、他人に関与する形で書かない
  10. 怒り、恨み、妬み、憎しみなどの負の感情で書かない
  11. 一つの文には、一つの願い事についてだけ書く
  12. 書いたら、日付と時間を入れる
ダメで元々、今の自分を見つめたり
良い習慣をスタートさせるきっかけになればめっけもん。

今の自分を見つめて、そして未来の自分に向かって
頑張れば叶えられる願い事を書く事は、色んな変化を起こす良いきっかけになる。

始まりはいつでも遅くはない。諦めてしまって何も始めないより、絶対にいい。   
今の自分を見つめる事、それから、どんな自分になりたいか   
その為に出来る事は何か…そんな事を考える機会としての『新月のお願い』。

そうそう、「お願い事を考えるのも書くのも新月になってから」
と言うのがルールだそうから焦らなくても大丈夫(笑)

金環日食の始まりは朝の6時台だけど、
新月は朝8時50分くらいからだから
その時刻が過ぎてから考え始めたり書き始めればいい。
その頃には、ボイドタイムも過ぎちゃってるから 安心して書ける。
できれば8時間以内に、ダメでも48時間以内に書けばOK!。
(8時間以内が一番願い事が叶うパワーがあるそうな)

今回の新月は、ふたご座で起こるらしい。
ふたご座は、好奇心とコミュニケーションの星座なので、
出会いや人間関係を広げるお願いをすると良いという話。
 
また、新しい提案に関するお願いをするのも良い。
身体部分では、腕、肩、手、肺を象徴するので
肩・手・肺に関するお願いをするのも良いとか。
物の購入やインターネットに関するお願いもアリ。


人を陥れる願い事や、人を傷つけたり人を恨む願い事は絶対に×。
状況にそぐわない願い事や 真実を隠す願い事も×。
後悔したり、悪い結果を招くことになり易いそう。
 新しい習慣を身につけたい場合も、  
このあたりを考慮して考えるといいかも知れないな。
こういった事は非科学的で意味が無い…などとバカにしたりせずに
ひとつのきっかけに出来る心の身軽さを楽しんだ方が良いと思う。 
美しい天体ショーを楽しんで、地球というかけがえのない星の事をちょっと考えて
それから、自分の未来について思いを巡らせる…5月21日、 いよいよ明後日!

0 件のコメント:

コメントを投稿