2012/01/17

Twitterまとめ 40 ハリー・ポッター話

2011年08月01日(月)~08月02日(火)

本日は映画の日。家族で行ってくるぞ~3Dのハリポタ最終話。

ハリポタは、先ずは登場人物が多い事が煩わしさの主原因(笑)
また、魔法界独特の設定が、ハマるまでには煩わしい(笑)
ストーリーとしては、絡み合ったすべての伏線が、
最終話で何もかも明らかになるので、最後は大泣きしてスッキリと終われます。
本日はガッチリ泣いてきますw


7月31日、新月の日の午前4時前に久々に長めの地震… 
爆睡を妨げられたが、転んでもただで起きたりしない私は、おはらしょーすけさん


さあ、そろそろ、睡魔が4列縦隊でスキップしながらやってきます。
本日は夜、家族で映画を見に行くので、
これからちょっと仮眠をとって、それから片づけものを。

勿論、N95規格のマスクをしていくけれど…
今日の池袋方面は、どうなんだろうか?
時々、いっそのこと目に見えたらいいのにと思う。
でも、見えたらきっとパニックになるんじゃないかと。。。

『池袋方面、というか都内全般高めで推移してる模様』
・・・やっぱり(遠い目)。情報ありがとうございました(T_T) 

行く前に『ベルサイ湯』、帰ってからまた『ベルサイ湯』。
N95装着、しゅっしゅアトマイザー持参…あ、いつもと同じか(笑)


マスク装着!ハリポタ最終話3Dレイトショー、行きま~す!

もうじき池袋。携帯でツイート中~。電車内にマスク1名発見。
凄いアクセサリーいっぱいキラキラの妙齢のご婦人(なんだそりゃ)。


家族がバラバラに四方から集合するから、
ちゃんと時間までに揃うか不安(笑)
時間にルーズな者には鉄拳制裁(笑)

ただいま~!泣いた泣いた、泣いてきたよ~!ハリポタ。
原作とはずいぶんと違ってたけど、そりゃあ仕方ない。
映画は映画として楽しんできました。
ネタバレになるといけないから、詳しくは書けないけど(笑)


もうもう、ただただ、泣きました。
例のセリフは「私を見てくれ」と「ボクを見て」と
どちらだろうと思いましたが、
映画の場合はハリーに「私を見てくれ」 と。
「ボクを見て」だと、
ハリーの中の『瞳』を通して別の人に向かっている言葉…
原作はこっちかな~と思っちゃいましたね。 

「あの人」の今までの冷淡な態度の裏に隠された
『永遠の愛』に泣けましたー!泣いたっ!

嬉しかったのは、1作目から「おミソ」的存在だった子が
堂々たる グリフィンドール生に成長して、
誰よりも強く揺るぎない勇気を示したこと。
原作では彼は後年、ホグワーツの教授になります。

でも、シビアシビア(T_T) でも、だからいいのかもしれない。
仲間も容赦なく死んじゃうし、ハリーはヒネてた時期もあるし(笑)
辛い思いをい~~っぱいするから、最後は心底嬉しかった。
原作とは違うけど、映像化されるってやっぱり魅力っ!(笑)
気持ちよく号泣してまいりましたよぉ(笑)
ハリポタもいよいよサヨナラかと思うと…

原作の最終巻は何度も何度も、読んでは泣き読んでは泣き(笑)
冷淡だった「吾輩」の『変わらぬ愛』が切ないのと、
遂に愛を知ることなく消えてしまった「俺様」の哀れさが。。。

6月27日のツイート。
焦っているのが分かる。何かやらなくちゃ、頑張らなくちゃって。
失ったものへの悔しさと、家族を守りたいという気持ち。
ツイッターで知り合った人達が癒してくれた思いもいっぱいある。

*********************

2011年8月1日~8月2日のツイートのまとめ、ハリー・ポッター話が多いですね。
映画館で滂沱の涙を流しつつも、一声も漏らさない私(笑)
ちなみに、映画のストーリーについては
よろしければこちらをご参照ください(めっちゃネタバレw)
『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part.2』

0 件のコメント:

コメントを投稿